「かかりつけ調剤薬局」を目指すチェリー調剤薬局グループのチェリーコラム。

  1. ホーム
  2. チェリー調剤薬局
  3. チェリーコラム
  4. 羅漢果について

チェリー調剤薬局の薬剤師がつづるチェリーコラム

 

羅漢果について

羅漢果について羅漢果はウリ科のつる性植物です。
日本ではのど飴、人工甘味料に使われています。
中国では「長寿の神果」とも呼ばれています。
羅漢果は中国の広西チワン族自治区の桂林周辺でしか育たないのです。中国政府に「国家保護植物」に指定され、生のままで国外に持ち出す事を固く禁止されているため、日本国内の店頭で目にするのは全て乾燥羅漢果で茶褐色をした直径5㎝のボール状の物です。

羅漢果について私は去年の春まで、羅漢果は咳止めやのどの炎症を鎮める生薬としか理解していなかった。その頃花粉症がひどい時期でもあります。
私は抗アレルギー剤を数種類併用しても効きませんでした。中国のおみやげとしてもらった羅漢果を試しに煎じて数回服用したらアレルギー症状が止まった。抗アレルギー剤も要らなくなりました。今年もまたスギ花粉の飛散シーズンが始まりました。花粉症の方に羅漢果をお勧めします。服用方法については羅漢果をそのまま煎じて服用しても良いのですが、純度100%羅漢果の甘味料を使って水、お湯、コーヒー、紅茶、牛乳又は豆乳等に入れて服用しても構いません。
羅漢果は抗アレルギー作用以外に強力な活性酸素除去作用があるため、生活習慣病の予防の予防や抗ガン作用も期待されています。

(著:津南店 管理薬剤師 吉本 愉)



・ チェリーコラム HOME