「かかりつけ調剤薬局」を目指すチェリー調剤薬局グループのチェリーコラム。

  1. ホーム
  2. チェリー調剤薬局
  3. チェリーコラム
  4. 新型コロナウイルス感染症の予防

チェリー調剤薬局の薬剤師がつづるチェリーコラム

 

新型コロナウイルス感染症の予防

新型コロナウイルス感染症の予防
☆新型コロナウイルスと戦う覚悟
新型コロナウイルス感染症は、ここ数十年で最大の脅威であり、私たちは、今、この未知のウイルスとの戦いの真っ只中にいます。
この見えない敵は、恐るべきスピードで拡がり、あっという間に私たち自身の命と健康を危険に晒し、大切な人までも奪っています。
命と健康を守るために、少しも気を緩めることなく、今できることは何でもやる。私たち一人一人がこの覚悟を持って、誰一人取り残すことなく、この戦いを勝ち抜かねばなりません。


☆戦うための重要項目
マスク・消毒液等の確保など感染拡大防止


検査体制、PCR検査の強化と感染の早期発見
三重県内で4月20日までに実施したPCR検査は1436件で、そのうち感染者は39人であり、陽性率は2.7%で、全国的にも低い水準となっています。PCR検査数は、国内での感染拡大に伴い、増加傾向にあり、県内では3月に一日あたり平均13件であったのが、4月に入ってからは、49件と大きく増加しています。又4月14日から20日までの7日間で確認された感染者数22人と急増していることから、検査体制のさらなる充実が急務となっています。県内各地では一日あたり120件が可能になるよう。民間検査機関、三重大学医学部付属病院等における検査機器の増設に注目しており、検査体制の強化は大いに期待するところです。

新型コロナウイルス感染症の予防
重傷者への対応とワクチンの開発
重症者の増加に適切に対応できる人工呼吸器、体外式膜人工肺(ECOMO)の整備、医療従事者の増員、安全確保、個人保護服の確保は急務であり、感染症に対する不安を解消し、一日も早く感染拡大を終結させるには、治療薬やワクチンの早期開発が不可欠であります。そのためワクチンが開発され、安全性が確認され、臨床試験が終わるまでには、少なくとも1年ぐらいはかかると思われます。


(著:津駅前店 管理薬剤師 鈴木 郁功)



・ チェリーコラム HOME