「かかりつけ調剤薬局」を目指すチェリー調剤薬局グループのチェリーコラム。

  1. ホーム
  2. チェリー調剤薬局
  3. チェリーコラム
  4. コロナ治療薬について

チェリー調剤薬局の薬剤師がつづるチェリーコラム

 

コロナ治療薬について

コロナ治療薬について
現在4月28日まで全世界で300万人もの感染者と20万5000人超の死者を出している新型コロナウイルス。
未曾有の事態に、新型コロナウイルス感染症の治療薬とワクチンの1日も早い開発が求められている。これまでのところヒトへの投与経験のある既存薬からの転向で一定の治療効果があるとされました。


COVID-19の治療薬として候補に挙がっているのは、▽エボラ出血熱治療薬レムデシビル▽抗HIV薬カレトラ▽抗インフルエンザウイルス薬アビガン▽喘息治療薬オスベスコ▽抗マラリア治療薬ヒドロキシクロロキン▽肝炎治療薬インターフェロン▽膵炎治療薬ナファモスタット(日医工の「フサン」等)

コロナ治療薬について
最近、最初の感染者を出した中国から衝撃のニュースが届いた。4月17日に中国国務院疾病予防管理センター(CDC)のメンバーで北京中医薬大学の王偉教授が会見を開き、漢方薬の清肺排毒湯は新型肺炎の治療薬になると明らかにしました。4月12日0時まで患者1262名に漢方薬を使用、1253名の患者が治癒し退院しました。有効率が99.28%でした。


山西省133名陽性患者の中の103名が清肺排毒湯使用後3日以内に解熱しました、6日後肺部もきれいになりました、10日以内にPCR検査で陰性に変わりました。清肺排毒湯は今から約1800年前に漢の時代の医師張仲景が著した「傷寒雑病論」に記載されている漢方薬です。免疫力を向上させ、炎症を抑える作用もあります。清肺排毒湯は既に中国、台湾、韓国において治療ガイドラインに組み込まれており臨床経験も積み重なってきている。

コロナ治療薬について
清肺排毒湯の処方内容:麻黄9g、炙甘草6g、杏仁9g、生石膏15~30g、桂枝9g、沢瀉9g、猪苓9g、白朮9g、茯苓15g、柴胡16g、黄苓6g、姜半夏9g、生姜9g、紫苑9g、冬花9g、射干9g、細辛6g、山薬12g、枳実6g、陳皮6g、藿香9gであり、服用法:生薬を水で煎じ1日1剤を朝・夕食後40分各1回分けて温服する。現在は清肺排毒湯顆粒製剤が中国で製造承認を取得し、製造を始めています。


人種、食生活等の要素によって薬の効果が異なるケースもあります。自己判断による服用は危険です。だが、ワクチンも特効薬も研究段階にあり人工呼吸器の台数も不足している現状で漢方薬による治療を試す価値があるのではないか。


(著:津南店 管理薬剤師 吉本 愉)



・ チェリーコラム HOME