「かかりつけ調剤薬局」を目指すチェリー調剤薬局グループのチェリーコラム。

  1. ホーム
  2. チェリー調剤薬局
  3. チェリーコラム
  4. 新型コロナと新様式の生活と心

チェリー調剤薬局の薬剤師がつづるチェリーコラム

 

新型コロナと新様式の生活と心

新型コロナと新様式の生活と心
連日「コロナ感染拡大」のニュースがTVなどで報道されています。
7/29:三重10人、愛知167人、大阪221人(過去最多)


7/29中京TV「ミヤネ屋」での興味深いインタビューを一部ご紹介
赤江珠緒アナウンサー(家族でコロナに感染、現在回復)が「闘病生活・母としての苦悩」について話されていました。
 ・夫:重症で入院
 ・赤江さん:陽性(自宅療養→入院、中等症)、子供2歳:陰性(のちに陽性、軽症)
 ・子供2歳:陰性(のちに陽性、軽症)
感染当初は、親として悩み、子供(陰性)は私(赤江さん)と一緒にいるしかない、と苦渋の選択を迫られた・・・。(子供さん、後に抗体検査すると、 すでに感染していた。少し咳をしていたがほとんど元気)


■赤江さんからのメッセージ
 ・わからない事が一番不安になります
 ・もし「コロナ」に感染したら、「かかった事」にショックにならないように
 ・おかしいな?コロナかな?と思ったら、肺炎の症状、検査を!!
大変な経験をされた赤江さん、今後 「コロナ回復者専用抗体検査」に協力されるそうです。(回復者の免疫を調べる)本当に回復されて良かったです。無理なさらずに、と思います。

新型コロナと新様式の生活と心
私自信の場合はどうでしょう…コロナ時代…新様式の生活
私の母(84歳)は田舎で現在一人暮らし。自分の食べる野菜は自給自足。その母との会話で、最近気になる事・・・

■「コロナ」対策(マスク・手洗い)
 ・マスクは、ほとんどしないよ。田舎だから空気はきれいだしね。病院へ行くときは、するよ。・・・(?) 畑へは、暑いからマスク無しで。・・・(これはOK!)  人混みへは行かないようにしているが、法事へは行かないと。・・・(密は避けて、帰宅後は手洗いを、している??)

■こむら返り(急な運動、水分不足、熱中症なども原因)
 ・母が夜、足がひどい「こむら返り」になった事を、主治医に話したときDrから、水分不足が原因の可能性あり。麦茶、スポーツドリンクなどを勧められる。母は、「お茶はいっぱい飲んでいる」と言うが、Drから「お茶は利尿作用あり トイレも近くなるし、あまりよくない」と聞くと、早速麦茶を買っていた。(私の話は聞かないけど・・・)人生経験もあり、感染症も乗り越えてきた母には、妙に自信がある。

新型コロナと新様式の生活と心
心…コロナで急増「社会的うつ」
■ネットニュースで気になる記事
新型コロナ禍で、社会生活でも「社会的うつ」が増えている。しかし、「真性のうつ病ではない、休職者の8割が病気にあらず」。テレワーク期間中、孤独感や孤立感を深めて…。原因は個人の問題ではなく、過重労働や他の環境にありストレスをためる場合が多い。
「コロナうつ」…厚労省は、8月に実態調査へ。新型コロナ時代、こころ穏やかに、がんばり過ぎないように乗り切りましょう


(著:押加部店 薬剤師 陣田 純子)



・ チェリーコラム HOME