「かかりつけ調剤薬局」とは?「かかりつけ調剤薬局」を目指すチェリー調剤薬局グループのチェリーコラム。

  1. ホーム
  2. チェリー調剤薬局
  3. チェリーコラム
  4. 「かかりつけ調剤薬局」とは?

チェリー調剤薬局の薬剤師がつづるチェリーコラム

 

「かかりつけ調剤薬局」とは?

「かかりつけ調剤薬局」とは01

最近、耳にする機会が増えている『かかりつけ薬局』。この言葉を聞かれたことはありますか?
日常生活の中のちょっとした体調不良の際の診療や、生活習慣病への指導、健康相談等は慣れ親しんだ『かかりつけ医』に診てもらうと安心ですよね。いつも通っていて、信頼出来る馴染みの薬局は何となく安心感を覚えませんか?薬局においても、お薬の使用方法や疑問に答え、よき相談相手になる『かかりつけ薬局』をもつことをおすすめしています。
 

調剤薬局においては大抵、病院の近くでお薬をもらう『門前薬局』、お家のご近所等でお薬をもらう『かかりつけ薬局』、この二つのタイプに分かれます。
この『かかりつけ薬局』とは、処方薬の受け取り、薬や健康に関する相談が気軽に出来る身近な薬局のことなのです。『かかりつけ薬局』では、患者様の体質、薬等によるアレルギー、現在服用中の薬等をお尋ねし、処方された薬と共に「薬歴」に記録して患者様の薬についての説明や相談に役立てています。


どの病院の処方せんでも大丈夫


患者様はどの医療機関で処方せんを受け取った場合でも、自由に調剤を受ける薬局を選択することが出来ます。『かかりつけ薬局』で調剤を受けることで、各個人の体質や薬についての情報に応じた調剤をすることが可能になり、より安全に、安心してお薬を受け取ることが出来ます。


『かかりつけ薬局』のメリット


「かかりつけ調剤薬局」とは02

★患者様ごとに「薬歴」を作成し、どんな薬をいつ頃服用したか、患者様の体質に合っているか、アレルギーの有無などの履歴を記録しています(一元的・継続的に管理)。
薬歴を管理することで、きめ細かい薬剤管理・服薬指導が出来ます。また、複数の医療機関から処方された薬を飲んでいる場合でも、お薬の飲み合わせや重複による相互作用・副作用を確認出来るので安心して服用・使用して頂けます。

★処方薬だけでなく、市販薬との飲み合わせや、普段服用しているサプリメント、健康食品などとの飲み合わせについても確認が出来るので、薬によるトラブルや事故を未然に防ぐことが出来ます。その他お薬の服用に関するご相談に薬歴に基づきながら対応致します。ちょっとしたお薬の相談でも、いつでもお気軽にお声かけ下さい。日々の暮らしの中での、健康に関するご質問もお受け致します。

「かかりつけ調剤薬局」とは03 ★自宅や勤務先のお近くであれば、処方せんのお預かりからお薬の受け渡しまでの時間を効率よくお使いになれます。少しでも待ち時間を減らすため、あらかじめFAXでの処方せん受付も行っております。患者様の貴重な時間を無駄にせず、お薬の準備を早めることが出来ます。
また、体調が悪い時、時間が無い時は、ご家族の方が代わりに処方せんをご持参の上お薬を受け取ることが可能になります。

★お体の不自由な方や、急な体調不良の時も『かかりつけ薬局』が生活環境の中にあれば安心です。当薬局以外の医療機関や保険薬局で受け取られたお薬のことについてもお気軽にご相談下さい。

★いざという時、困った時には、休日・夜間でもご相談をお受け致します。

★宅療養中の方や、体のご不自由な方には、ご自宅等へお伺いして、お薬の説明や管理、飲みにくい薬の工夫等を行います。


『かかりつけ薬局』と地域の関係


「かかりつけ調剤薬局」とは04 「何だか体調がすぐれない…」「風邪のひき始めかも…」といった軽い症状の場合、ちょっとしたお薬の相談が出来る薬剤師がいると安心ですよね。『かかりつけ薬局』は病院と地域を結ぶかけ橋となることで、お薬をより正確で素早く患者様のもとへお届けしております。日本での医薬分業が進む中、医師と薬剤師はそれぞれの専門分野の幅を拡げていくことで、より安全で安心な医療を提供することが求められています。



1. 「薬剤師」の仕事ってご存知ですか?
2. 「かかりつけ調剤薬局」とは?
3. 「地域貢献活動」について
4. 「チェリー調剤薬局」の取り組み